毎日おいしく楽しく☆                                    
byまる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
http://s..
by Annomoure at 15:52
http://ww..
by Annomoure at 04:24
Make i linge..
by Lopyinivy at 11:22
] http:..
by Annomoure at 16:32
http:/..
by Annomoure at 03:45
] http:..
by Annomoure at 03:35
] http:..
by Annomoure at 07:48
] http:..
by Annomoure at 10:49
http:/..
by Annomoure at 11:44
] http:..
by Annomoure at 13:44
最新のトラックバック
わらび餅の美味しさをキュ..
from 水のある生活
霞町 すゑとみ(すえとみ..
from 美味食楽 ~ ランチ・日本橋..
夏はやっぱりかき氷
from 街角探検隊
東京ミッドタウン レストラン
from 東京ミッドタウン レストラン
ノーリーズ
from ノーリーズ
リンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:イデミスギノ ( 2 ) タグの人気記事

*イデミ スギノ* 焼き菓子
b0059275_22553919.jpg先日行った”イデミ・スギノ”で、焼き菓子を
2種類買ってきました。
そうしょっちゅうは行けないと思うと、ついつい
何か買わずには帰れないんですよね(笑)

写真左は「蜂蜜のフィナンシェ(210円)」、
右は「ダックワーズ・ピスターシュ(680円)」


フィナンシェは、ちょっと洋酒がきいていて、大人向けな感じ。
でも、きき過ぎということではなくて、バターと蜂蜜との調和がよく美味♪

個人的には、外側のサクッと感がもう少しある方が好きだけれど、内側のしっとり感は
かなりイイ感じで私好み。とても美味しいフィナンシェでした。

ダックワーズの方は、食感が最高♪もう言うことなしです。
外側はサクッと、そして内側はふんわりで、メレンゲ菓子の幸せを満喫できました。
メレンゲのお菓子って、本当に人を幸せな気分にしてくれますよねぇ・・・

もう少しピスタチオの風味があってもいいかなぁ、とも思いましたが、そう感じてしまうのは
私がピスタチオ好きなせいかもしれません。
大好きなピスタチオの風味が濃厚だと、それだけで満足してしまう、単純な私(笑)

私は、焼き菓子というと、ちょっと素朴なイメージを勝手に抱いていたのですが、こちらの
焼き菓子は、ケーキから受ける印象と同じく、繊細で洗練された印象を受けました。

ちょっと前まで敬遠していた私なのに、早くもイデミ・ファンになりかかってます・・・
変わり身早過ぎかなぁ???
[PR]

by marutaka0906 | 2005-08-30 22:57 | 洋SWEETS
*イデミ スギノ* アンブロワジー
平日の午前中に時間ができたので、”イデミ スギノ”に行ってきました。
こちらのお店に行くのは、2度目。

実は、正直に言うと、初めて行った時にいただいたモノが2つ共まったく口に合わず、
それ以来ずっとこちらのお店は敬遠していました。

でもなぜか、ずっとずっとこのお店のことが気になっていて、そんなに気になるなら
もう1度行ってみようと思って、意を決して(オーバー・笑)再訪しました。

結論から言うと・・・行ってよかったです!!!

いただいたのは、「アンブロワジー(740円)」。

もう、まずは、ルックスが美しい!
チョコレートが艶々と輝いていて、ナイフを入れるのをためらって見入ってしまうほど。
(残念ながら店内は撮影禁止なので、ご興味ある方はこちらをご覧下さい。)

アンブロワジーは、チョコとピスタチオのムース、フランボワーズ・ソースの組み合わせ。

チョコレートのビターさ加減も私好みだし、フランボワーズ・ソースの酸味と甘さの
バランスも素晴らしい!唯一ピスタチオのムースは、それだけで食べると、ピスタチオの
風味に物足りなさを感じました。

でも、全部を一緒に食べて納得!
口の中で一体となった時、それは素晴らしく絶妙なバランスで溶けていきました。

また、その口溶けが最高なんです♪
儚くす~っと、でもとても滑らかに溶けていくその口溶けは、初めて体験するもの
だったと言っても過言ではないかもしれません。

自分でも気づかないうちに、目を閉じてうっとりと、その繊細な口溶けと味の余韻とを
楽しんでいました。きっと、かなりのアホ面だったに違いありません(笑) 
店員さんや他のお客さんに見られていなかったことを願うばかりです。

シツコイようですが、再訪して本当によかった!とても繊細で、美味しいケーキに
出会うことができました。今まで敬遠しててごめんなさい、と私は言いたい!

ただ、ドリンクはちょっとなぁ・・・という感じ。
私は季節の紅茶(この日はセカンド・フラッシュ)をいただいたのですが、740円で
カップ1杯というのは、いくらなんでも・・・。

”ヨロイヅカ”では、マリアージュフレールの紅茶がポットで550円だったよなぁ・・・
などと思ってしまった私は、セコイ人間でしょうか?(笑)
[PR]

by marutaka0906 | 2005-08-27 02:15 | 洋SWEETS