毎日おいしく楽しく☆                                    
byまる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
http://s..
by Annomoure at 15:52
http://ww..
by Annomoure at 04:24
Make i linge..
by Lopyinivy at 11:22
] http:..
by Annomoure at 16:32
http:/..
by Annomoure at 03:45
] http:..
by Annomoure at 03:35
] http:..
by Annomoure at 07:48
] http:..
by Annomoure at 10:49
http:/..
by Annomoure at 11:44
] http:..
by Annomoure at 13:44
最新のトラックバック
わらび餅の美味しさをキュ..
from 水のある生活
霞町 すゑとみ(すえとみ..
from 美味食楽 ~ ランチ・日本橋..
夏はやっぱりかき氷
from 街角探検隊
東京ミッドタウン レストラン
from 東京ミッドタウン レストラン
ノーリーズ
from ノーリーズ
リンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海と島の旅
b0059275_20223076.jpg私の運命の雑誌と言っても過言ではない(笑)雑誌がコレ、
"海と島の旅" (㈱水中造形センター)

初めて買ったのは1991年の1月号で、この時の特集が
モルディブ。そして、これが私がモルディブにはまるキッカケに
なりました。

当時はあの"地球の歩き方"でさえ、まだ「モルディブ」巻を
出していなくて、この頃モルディブの詳細情報を載せていた
雑誌はかなり少なかったように思います。

そして、今月18日に発売になった2005年2月号の特集も「モルディブ」。

今回もかなりの数のリゾートの詳細情報を掲載しています。
私が色々な意味で気になったのは、今後オープン予定のリゾート情報。

数年前までは、リゾートのほとんどが、北マーレ環礁、南マーレ環礁、アリ環礁に
ありましたが、ここ数年バア環礁、ミーム環礁、ラヴィヤニ環礁など、より空港から
遠い環礁にリゾートが広がってきました。
それによって移動手段は、ドーニ→スピードボード→水上飛行機と変化してきています。

今後2006年位までに、これまでリゾートがなかった環礁に11のリゾートの建設が
予定されているそうで、中には水上飛行機でも移動困難な距離の環礁もあり、そこに
行くためには、「アイランドアヴィエーション」というモルディブの国内線を利用することに
なるようです。

一時、オーバーブッキングが原因で予約したはずのリゾートに泊まれない「島流し」が
多発していたこともあるので、リゾートが増えるというのは嬉しいことではあるのですが・・・

ゴミ問題、汚水処理問題等、きちんと考えられているのかなぁと少し心配です。
沖縄本島はリゾート開発を急ぎすぎて海を汚してしまったという記事を読んだことが
あるので、そうなってほしくないという気持ちがあります。

数年前までのモルディブのニューオープンリゾートは、「汚水を海水に近い状態にして
海に戻す」とか環境問題にいかに配慮しているかを売りにしているリゾートが多かった
ように思うのですが、最近は豪華さばかりが先にたつようになってしまっているような
気がして・・・。環境問題に配慮しているのは当たり前、言うまでもない、ということなら
よいのですが・・・。

とはいっても、より手つかずの海に行けるようになるというのは、やっぱり嬉しい情報です。
選択肢がどんどん増えて、リゾート選びが益々大変になりそう!

個人的には、手つかずの海のこじんまりとした島(島1周15分位)に、部屋数が少なく
豪華過ぎないナチュラル・リゾートができてくれると嬉しいです。

ところで、私に「モルディブ」を教えてくれた"海と島の旅"は、もう1つ私に素敵な
プレゼントをくれました。それは、なんと「フィジー旅行」!!
私が当選したことのある懸賞の中で、最も高価なものがコレです。

"海と島の旅"はどこの書店でも売っているわけではありません。例え置いてあっても
ほんの数冊という書店も多いです。

ということは・・・発行部数がそう多くない=読者(懸賞応募者)が他の雑誌に比べて
少ない、ということになると思われます。なので、当選する確率も他よりは高いと
思います。

最近は毎号ではないかもしれませんが、宿泊モニター募集を度々やっているので、
興味のある方は応募してみたらいかがでしょう?
ちなみに、今号は、「ワン&オンリー・カヌフラ・モルディブ」の宿泊モニターを
募集していますよ!
[PR]

by marutaka0906 | 2004-12-23 21:44 |
<< ミレナリオ☆ 嬉しいプレゼント♪ レピシエの紅茶 >>